野菜とフルーツが体には大事

昔の人達というのは、本当に偉大だと最近感じます。今の様に技術や科学などが発達していない時期にも関わらず、何が体によくて何が悪いのかを知っていたんですから、すごいです!皆さんも親から良く言われたんじゃないでしょうか。お肉よりも野菜を食べなさい、或は肉よりも魚を食べなさいと。肉が悪いという訳ではないと思うのですが、お肉だけでは体に毒だと、長い歴史の中で学んできているんですよね。科学的な事実もすごく重要だと思うのですが、昔の人達の意見をもっと重要視した方がいいと感じる事があります。私が野菜や果物を沢山食べる様になったのは、そんな感情があったのと、私のおばあちゃんがずっと言っていた事だからだと思います。ダイエットという目的もありましたが、食事をちょっとかえたぐらいじゃそんなに変化は無いだろうと最初は思っていました。ただ続けて行くにあたってどんどん体がかわっていくのが自分でもわかったので、おばあちゃんに今更ですが感謝しています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ