人によって効果効能は変わります

健康食品やダイエット食品などによくありがちな表現、人によって効果や効能に差異がありますという様なこの表現を巡って、先日友人と2時間にも及ぶ大激論となりました。そもそも人によって効果が違って、それって聞かないかもしれないけどそれは自分の責任ですよって言っている様なものだよね。というのが友人の意見。それは一理あるけど極論すぎる。効果はあるけどその効果の度合いが人によって違うんじゃないかというのが私の意見。どちらが正しいのかという議論でもなく、表現自体を改めるべきかどうかで話し合いをしたという感じでした。二人でいろいろな商品を調べてみましたが、どの商品にも小さく問題となりそうな文言がやはり書かれています。また流行っている酵素ドリンクを酵素ドリンク 効果と検索すると、実際にやっている人の体験談とか沢山出てくるのですが、やはり千差万別。こればっかりはしょうがない表現という事で一応は一件落着しました。しかしながら私ももう少し良い表現があればなと内心思っています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ